ORGALIFE JOURNAL|オーガニック食品のお役立ち情報やお得な情報を随時発信!

オーガライフブログ

オーガライフブログ

  • イヌリンって何に効くの? ダイエットや腸内環境改善におすすめの理由

    イヌリンとは何か?その栄養素と特性を理解する イヌリンをダイエットに活用する方法 イヌリンの腸内環境改善効果とは? イヌリンを含む健康茶といえば黒豆ごぼう茶 近年、健康や美容を意識する方々の間で注目を集めている「イヌリン」 その名前を聞いたことがあるかもしれませんが、...
  • 黒豆ごぼう茶の驚くべき効能と美味しい飲み方

    黒豆ごぼう茶の特徴と驚くべき効能 黒豆ごぼう茶を美味しく飲むためのテクニック 黒豆ごぼう茶を摂取することで得られる健康と美容の効果 美味しくて健康にも良いと人気の黒豆ごぼう茶ですが、実はその効能は非常に幅広く、また、美味しく飲むためのテクニックもあるのをご存知でしょうか...
  • 健康改善!牛乳から豆乳へ置き換えするメリットとは

    なぜ豆乳に置き換えるのか? 豆乳への置き換え方 豆乳に置き換えて感じる変化 豆乳は、その栄養価の高さと健康効果で注目を浴びています。特に、牛乳が体に合わない方やダイエット中の方など、さまざまなライフスタイルの人々から愛されています。今回は、豆乳の魅力を詳しく解説し、牛乳...
  • 食物繊維が豊富!美味しく摂れる食べ物ランキング10選

    せんいの日とは?食物繊維の大切さを知ろう 食物繊維が豊富な食べ物ランキング10選 食物繊維を手軽に摂る方法 健康に気をつけている方なら気になる「食物繊維」。でも何に多く含まれているのか、どれくらい摂るべきなのか、具体的なことまでは分からないという方も多いのではないでしょ...
  • 話題のれんこんパウダーって?離乳食もOK?

    れんこんパウダーとは れんこんパウダーは離乳食にも使える? れんこんパウダーの栄養について れんこんパウダーの簡単な活用法 寒くなってきてウイルスも活発になってくる時期。 少し落ち着いたものの未だコロナ禍のうえ、インフルエンザの時期が到来となると、体調に不安を感...
  • おなかの環境をよくするにはごぼう茶がおすすめ

    お腹トラブルの種類と原因 オススメの飲み物は? 栄養満点でエイジングサポートにも良いごぼう茶 トイレに行ってもなかなかすっきりしない、という女性も多いのではないでしょうか。 排泄が不規則なのは若い女性に特に多いと言われていますが、加齢によって内臓の動きも鈍くな...
  • ~おかゆにちょい足し~ ごぼう茶の出がらしふりかけ

    5分で出来る!100kcal以下 管理栄養士考案 簡単健康レシピ 調理時間 5分 カロリー 87kcal 今回は出がらしを再利用したアレンジレシピのご紹介です。 少し胃腸を休めたい時にごぼう茶を入れ、そのごぼう茶の出がらしをおかゆへトッピングしてみてはいかがでしょうか。 おかゆにコク...
  • ~レンジで簡単チャーハン風~がごめ昆布入りキムチチャーハン

    今回はレンジで簡単に作れるキムチチャーハン風のご紹介です。 キムチチャーハンでも粘り強いがごめ昆布を使うので和風! オーガライフの天然がごめ昆布は細切りなので特にアレンジレシピには使いやすいです。 少し細かく折ってから使うとより混ぜやすく風味が出るのでオススメです♪ ぜひお試しくださ...
  • どくだみ茶の秘密・美肌にも強い体つくりにも

    最近徐々にご注文数が増えている人気の健康茶「国産どくだみ茶」。 さて、毒を連想させる名前と強烈な匂い…「どくだみ」のイメージはあまり良くないという方も多いかもしれません。 でも、実はあの匂いも名前の由来も、どくだみの強力な薬効と関係があるのです。 日本薬局方にも収載され、厚生労働省...
  • 気になる体臭の思わぬ原因

    こんにちは、オーガライフ店長の土田です。 今日は最近よく出てくるタンパク質についてお話ししたいと思います! 艶やかな肌や髪をキープする事は、健康のバロメーターであり、見た目年齢に大きく影響します。 ダイエットなどをしていくら痩せた!と言っても肌や髪の状態が悪いと・・・ 年齢以上...
  • 20歳前の自分に戻れる?ドクターがおすすめする ごぼう茶

    ドクターがおすすめするアレ ごぼう茶は、1日にどのくらい飲めばいい? ごぼう茶にはサポニンが豊富! 出がらしも再利用できる! 女性は、健康や美容に関する「悩み」を抱えている人も多いですよね。 ・身体の芯から冷えてなかなか暖かくならない ・身体のめぐりを良くした...
  • 今じゃないと痩せられませんっ!

    体重計に表示された数字に、後ろにのけぞったアナタ! お正月太りは1月中に絶対にリセット!です。 じゃないと、それがアナタの「普通・あたりまえ」になってしまい、痩せづらくなってしまうからです。 特に男女ともに40代を越えると、痛感する「痩せにくさ」 これは自分の意識もそうですが...