スーパーフードと完全食の 健康食品専門店 オーガライフ

人気の検索ワード

プロテイン たんぱく質 ダイエット
免疫力 無添加

ごぼう茶とは?メリットとデメリットまとめ

ごぼう茶

テレビや雑誌などで取り上げられ、一時注目の的となった「ごぼう茶」。

飲んでみたことはなくても、名前を聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなごぼう茶とはいったいどんなお茶なのか、メリットとデメリットとともに紹介していきます。

ごぼう茶とは?どんな成分が入ってるの?

ごぼう茶とは、ごぼうを乾燥・焙煎させて作られたハーブティーのことです。

食物繊維やポリフェノールが多く含まれており、毎日の健康維持やダイエッターの方にオススメのお茶となっています。

イヌリン&サポニン

ごぼう茶に含まれている成分の中でも、特筆すべきものが、食物繊維の一種であるイヌリンです。

イヌリンは水溶性食物繊維で水に溶けやすい特徴があるため、硬い便を軟らかくしてくれます。スッキリした朝を迎えたい方に特におすすめの成分なんですね。

イヌリンは水分と混ざることでゼリー状になる性質があります。これが小腸でなくならずに、腸まで届き、腸内環境を良くしてくれる善玉菌の栄養になってくれるのです。

健康も美容も腸の調子を良くする事がとっても大事!

さらにごぼう茶には、ポリフェノールの一種であるサポニンもたっぷり含まれているので、余分な水分を体の外へ出してくれます。

ダイエッターの方や、美や健康を追求したい方には嬉しいですね。

アルギニン

他にもアルギニンという女性らしさを作る物質の生成を促してくれる成分がごぼう茶には含まれています。アルギニンは調子の悪さだけでなく、美肌ケアにも嬉しい成分。

女性や健康的な毎日を過ごしたいという方に嬉しいですね。

ごぼう茶にはデメリットも……?

すっきり女性

食物繊維がたっぷりのごぼう茶は、多量に飲み過ぎるとお腹を崩したり痛みををひき起こすリスクも。

デメリットとまでは言えないものの、初めてごぼう茶を飲む場合や、調子が良くない時などは、ちょっぴり注意して飲むようにしましょう。

ホットでもアイスでも美味しい健康菜茶のごぼう茶

保湿

一概にごぼう茶と言っても、最近はいろいろなメーカーからさまざまな商品が販売されていますよね。

そんな数あるごぼう茶の中でも、今回紹介したいのは健康菜茶の「国産焙煎ごぼう茶」。

自然素材にこだわって作られた商品で、香ばしくて優しい甘みが感じられるため、ごぼう茶初心者の方にもオススメです。

ホットでもアイスでも美味しく飲めるのも魅力的。

例えば秋〜冬のシーズンは、ホットがおすすめです。

やかんにごぼう茶1包あたり500ccの水を入れて沸騰させ、そのままポットに入れて飲んでみてください。身体が心からほっと温まりますよ。

急須にお湯を注いでも成分は出ますが、1包に対してお湯が少ない場合が多いので濃くなるかもしれません。

水出し

春〜夏など、暖かい日は水出しで飲んでみるのはいかがでしょうか。

ポットやボトルに500ccの水とごぼう茶1包を入れれば、約1時間程度で出来上がります。容器のまま冷蔵庫で冷やして召し上がってみてください。

なお、水出しでもしっかりと成分は抽出されますので◎

1年中楽しめるごぼう茶。

ぜひ、いつまでも若々しく、健康的に過ごすためにごぼう茶を摂り入れてみてくださいね。

ごぼう茶

関連記事