57倍の効果!冷えない身体づくりとは

57倍の効果!冷えない身体づくりとは

暖かい

コロナ渦が日常となって大きく変化したなと思うのは、頻繁に体温を測る機会がある事。

実際に毎日決まった時間に検温しているという人も少なくはないでしょう。

そこで自分の平熱が何度くらいなのか知ったという人も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな体温と体の関係性や、体温を上げるための方法を紹介していきます。

現代人の平熱は低い?

理想の平熱は36.5度だとされています。

ただ、最近は35度台の体温の人が増えているのだとか。


冷え性

これには運動不足をはじめ、便利なものがあふれた現代人の生活スタイルが影響しているとされています。

つまり、平熱が低い、「冷えている人」が近年は多いんですね。

若いうちは大丈夫でも、年齢を重ねると慢性的な ”冷え” へと変わってしまいます。

冷えを和らげるために、温活を始めよう

どんどん寒くなっていくこれからの季節は特に、「冷えない身体づくり」がとても大事。


温活

身体が冷えると身体の抵抗力も下がってしまい、体調不良を引き起こす原因となることも。

そこでオススメしたいのが、「温活」です。

温活とはその名の通り身体を温めることで基礎体温を上げて、体調を良くするための取り組みのこと。

エアコンやストーブなどの外部からの熱に頼るのではなく、生活習慣を意識的に変えることで、自分の中から体温を上げる工夫をします。

そんな「温活」のゴールデンタイムは、夕方から就寝前。

・お風呂につかる(シャワーの人はピンポイントで温める)
・ストレッチやあったかグッズ
・1杯の温かい飲み物で水分補給

など、温活でちょっとした生活習慣を変えれば、冷えが和らいで体調を良くすることにもつながります。

温活には生姜シロップがオススメ


飲み物を飲む女性

温活を始める場合、飲み物や食べ物を工夫することも大切です。

例えば砂糖や小麦粉など、甘いものや粉ものは身体を冷やすリスクがあるため、温活には不向きだと言えるでしょう。

逆に、温活におすすめの飲み物として紹介したいのが「生姜シロップ」です。

手軽に一品、増やすことができるのもおすすめの理由です。

風土日和の国産黒生姜シロップは、宮崎大学と共同開発で作った黒生姜を使っています。

機能性評価試験も行なっていて、30分で体温が上がり、さらに体温が下がらないようにするという結果も出ています。

黒生姜の場合、体を温めてくれるパワーが通常の生姜のなんと57倍!

この黒生姜シロップを含めた、風土日和シリーズ3商品が、11/11にリニューアルに伴い、今なら先行販売でセール価格にてご購入いただけます。

▽国産黒生姜シロップ



生姜シロップ

▽国産えごま油



えごま油

▽国産有機玉露



有機玉露

 今回ご紹介した、黒生姜シロップも、今なら15%OFFでご注文できますので、この機会にお試しください。

もっとも大事なのは続けること。

長年冷え続けたカラダを、元に戻すためには、継続的な温活が必須です。

「毎日のルーティン」にすると、より早い段階で効き目を見込めるので、冷える前にはじめてみてはいかがでしょうか??

関連記事