「万能茶」なた豆茶の効能とは?健康をサポートする新たなお茶の魅力に迫る!

「万能茶」なた豆茶の効能とは?健康をサポートする新たなお茶の魅力に迫る!

お茶

多くの効能が期待される「なた豆茶」について詳しく解説します。排膿・消炎作用から二日酔い防止まで、さまざまな効果を秘めたなた豆茶の魅力を知り、健康ライフをサポートしましょう。

なた豆茶とは?

なた豆茶は、古くから漢方で使用されてきたなた豆を煎じたお茶です。最近ではその効能が注目され、「万能茶」とも称されています。

なた豆茶は、カナバニンやコンカナバリンAなどの成分が含まれており、その効果は多岐にわたります。

なた豆茶の効能とは?


なたまめ

なた豆茶には、排膿・消炎作用や血液・体液の流れを促進する効果があります。

また、免疫力を高める効果も期待できます。 アレルギー症状を緩和する働きや、歯槽膿漏・鼻炎・蓄膿症・歯肉炎・イボ痔・きれ痔・痔瘻(じろう)・化膿性の湿疹・アトピー性皮膚炎・中耳炎・腫れもの・扁桃腺炎・膝痛・関節痛などに効くとされています。

さらに、肝機能の修復や二日酔い防止にも役立つと言われています。

なた豆茶の主成分とその作用


リラックス

なた豆茶に含まれるカナバニンには膿を排出したり炎症を抑えたりする働きがあり、コンカナバリンAには免疫力を高める働きがあります。

また、なた豆には食物繊維やポリフェノール、アミラーゼなどの成分も含まれており、便通を改善したり、消化を助けたりすることができます。

おすすめのなた豆茶はこちら

健康菜茶 国産なた豆茶

国内で栽培されたなたまめの鞘と豆のみを使用しています。他の部位(葉・茎・根)や植物(ハト麦などの茶原料)、添加物は使用しておりません。新鮮な国産なた豆を鉄釜で香ばしく炒った、独自製法によるなたまめ茶です。

なた豆茶をもっと詳しく見る

なた豆茶の歴史と現代での利用法


ポット

なた豆は古くから漢方で使用されており、昔は「膿とり豆」と呼ばれていました。現代ではサプリメントやお茶などに加工され、幅広く利用されています。

特になた豆茶は、便秘を解消する効果が期待でき、便の柔らかさを保ち、体外に出しやすくさせる作用もあります。

なた豆茶を毎日飲むことの効果

なた豆茶を毎日飲み続けることで、さまざまな効能を実感できる可能性があります。

特に、歯周病を始めお口のケアが気になる方にはおすすめです。

なた豆茶のおすすめ商品紹介


なたまめ

健康菜茶シリーズからリリースされた「国産 なたまめ茶」は、国産で無農薬栽培されたなたまめを使用し、直火鉄釜炒りという製法で香ばしく仕上げられています。

なたまめの優しい甘味を残した飲みやすいなた豆茶で、毎日の健康維持に役立ててみてはいかがでしょうか。

まとめ

「万能茶」とも呼ばれるなた豆茶は、その多岐にわたる効能から多くの人々に注目されています。

健康に気を付けている方は、ぜひ一度なた豆茶を試してみてください。毎日の健康維持のサポートになると思います。

おすすめのなた豆茶はこちら

健康菜茶 国産なた豆茶

国内で栽培されたなたまめの鞘と豆のみを使用しています。他の部位(葉・茎・根)や植物(ハト麦などの茶原料)、添加物は使用しておりません。新鮮な国産なた豆を鉄釜で香ばしく炒った、独自製法によるなたまめ茶です。

\\ オーガニック健康食品の情報誌 //

健康食品屋だからこその健康&美容など
楽しい情報を週1回お届け!