トレーニングの成果を引き上げるには?目的別の最適な食事のコツ

トレーニングの成果を引き上げるには?目的別の最適な食事のコツ

テーブル

ジムでのトレーニングの成果をマックスまで引き上げるためにはプロテインを摂ることも大切ですが、バランスの取れた食事を摂ることもとても大事です。

それに加えて取り組む動機や目的に応じて食事の内容も変えるとさらにGood!

そこで今日は、トレーニングの目的別に、トレーニングにおけるコスパの良い食事を紹介したいと思います。


ダイエット

ダイエッターの場合

ダイエッターは、体重の増減を気にして食事量を減らし、食生活のバランスを崩しがちな傾向にあります。

必要な栄養素が足りないと痩せにくい体になるので、『栄養素をバランス良く摂る』ことをとにかく心がけて食事をすることが大切です。


トレーニングする女性

筋力アップが目的の場合

負荷の高いトレーニングは、筋力アップのためにはならない行為。

トレーニングによって身体を鍛えるためには、より多くのタンパク質を摂取する事に加え、栄養素をバランスよく摂ることが重要です。


ランニングする女性

持久力をつけたい場合

ランニングなどに取り組んでいて持久力を高めたい人には、魚中心の食事がおすすめ。

ポイントは魚の「良質な油」を摂ることにあります。

走っている時は、酸素を多く使うため、それらを体内でサポートするためのビタミンA・C・Eなどの栄養素を摂ることも大切です。

バランスのとれた食事なら完全食

ここまで、トレーニングの目的別にコスパの良い食事を紹介してきましたが、3つのどの目的でも基本は「バランスの取れた栄養素を摂る」ことにあります。

栄養バランス

そこで最近注目されているのが「完全栄養食」です。

スープやカレーなど、美味しく食べながら、1食に必要な栄養素が全て含まれているという食事が人気を集めています。

雑誌やテレビなどのメディアにも多く取り上げられる様になり、注目されている完全栄養食、一度試してみてはいかがでしょうか?

完全食 Fill one


“完全食”

\\ オーガニック健康食品の情報誌 //

健康食品屋だからこその健康&美容など
楽しい情報を週1回お届け!