アントシアニンとは?効き目や摂取する際のポイント、おすすめ商品まで

アントシアニンとは?効き目や摂取する際のポイント、おすすめ商品まで

スマホ

ついつい空いた時間があれば見てしまうPCやスマホは、今や日常生活に欠かせません。

その一方で眼がショボショボしたり、見えづらくなったりなどさまざまな不調を訴える人が増えています。


眼精疲労

スマホを1時間見たら15分は目を休ませる事、そして目に良い栄養素を努めて摂取する事は心がけたいものです。

そして、目に良い栄養素として有名なのが「アントシアニン」

今回は、そんなアントシアニンについて詳しく紹介していきたいと思います。

アントシアニンとは?

アントシアニンとは、赤色や青紫色の天然色素のこと。

ぶどうや黒豆、ブルーベリー、カシス、なす、むらさき芋、赤ワインなどに多く含まれています。

アントシアニンはプリフェノールの一種でもあり、植物が紫外線などの有害な光から身を守るための成分だと考えられています。

そんなアントシアニンは、人体においては、目の網膜に存在しているタンパク質の再合成をサポートすることで、目の機能を良くするとされています。

他には、年齢による美容や健康、めぐりをサポートしてくれるというメリットも。


ブルーベリー

アントシアニンを摂取する際のポイント

アントシアニンには、熱に強く水に溶けやすいという特徴があり、加熱調理しても成分の質は変わらず、効き目はそのまま。

体内に取り込んでから作用するまでの時間が比較的短い傾向にあります。

ただ、効いている時間は長続きしないので、こまめに日常的に、継続して摂取することが大切!

また栄養が偏らないように、いろいろな食品から摂るように心がけたいものです。

アントシアニン摂取におすすめの商品は?


黒豆

アントシアニンはブルーべリーやぶどう、カシスなどから摂取できますが、これらを毎日食べ続けるのはなかなか大変です。

そこで今回おすすめしたいのが、オーガライフの健康菜茶シリーズよりリリースされている「国産黒豆茶」のティーバッグタイプです。

アントシアニンのみならず、食物繊維や大豆イソフラボン、ミネラル類やビタミンEやBなどなど、美味しく手軽に飲めるのにカラダにうれしい成分がたっぷり!

しかもノンカフェインなので、お子様からプレママ、年配の方まで幅広い年齢層の方にお楽しみいただけます。

従来の黒豆茶より、独自製法により香ばしさと素材本来の甘さが濃く、美味しいのが特徴です。

是非一度お試しください。

健康菜茶 黒豆茶



黒豆茶

関連記事