1日に必要な栄養って?完全食のすすめ

1日に必要な栄養って?完全食のすすめ

食事風景

健康と美容を維持するには、日々の食生活の栄養バランスが大事!

という事は知っていても、実際に何がバランスのいい食事なのか?を知っている人は少ないようです。

そこで今回は、1日に必要な栄養量とはどのくらいなのか、オススメの摂り方も含めて紹介していきたいと思います。

1日に必要な栄養って?

そもそも栄養バランスとは、生きるために必要な栄養素を、必要な分摂ることを指します。

そして1日の栄養摂取量の目標値は、厚生労働省が定める「日本人の食事摂取基準」で示されています。

こういった基準量は、年齢・性別によって目標値が異なるのが通常です。

例えばカロリーで言えば、19〜29歳の男性の場合2,650kcal同じ年代の女性の場合、2,000kcalが目安となります。

また、タンパク質の1日当たりの摂取量で言えば、19〜29歳の男性の場合、摂取基準量が65gであるのに対して、同年代の女性は50gが目安として定められています。

目標値をクリアできる食事とは

目標値をクリアするために必要な食事の具体例は以下の通りです。


豚の生姜焼き

ご飯小盛1膳(120g)
豚の生姜焼き(豚肩ロース100g)
キャベツの千切り(100g)
ほうれん草のおひたし(小鉢1杯94g)
小松菜のお味噌汁(小松菜50g)

しかし、こういった栄養素を毎食考慮して作ることはもちろん、食べ続けるのも結構大変ですよね。

特に外食では塩分が多くなってしまうほか、野菜不足で食物繊維やビタミンが不足しがちになってしまうケースがほとんどです。


サプリメント

栄養コントロールには完全食がオススメ

特定の栄養素はサプリメントなどで補充できますが、大事なのは必要なものを必要な量摂ることにあります。

何が足りないのか?わからないままに、栄養素をただやみくもに摂ればよいというものではないんですね。

そこで、必要な栄養素を過不足なく摂りたいという場合にオススメしたいのが「完全食Fill one」です。

完全食「Fill one」は、オーガライフが開発・販売している完全栄養食。

1食分の栄養素を過不足なく摂れて、カロリー・脂質も低めに設定されているので、ダイエッターにもオススメです。

大雨被害などを機に、万が一の時の備えにとお買い求めになられたお客様もとても多かったとか。



防災

災害の多い昨今、「完全食Fill one」を栄養バランスが取れた備蓄アイテムとして常備しておくのも良いかもしれませんね。

ぜひ一度お試しください!

▽ 完全食Fill one


完全食

関連記事