メリットが満載!シナモンに秘められた11の効果効能

メリットが満載!シナモンに秘められた11の効果効能

香辛料

料理やスイーツなどで使われる香辛料の中で、身近なものと言えばシナモン。

カレーやアップルパイ、シナモンロールやチャイ、ジンジャーケーキなど、ちょっと加えるだけで本格的な味になりますよね。

シナモンには、料理に味や香りをつける以上に、実は強力な抗酸化性、抗炎症性、抗菌性という特性を備えたスーパースパイス。

シナモンの11の効果とは?

シナモン

その11の効果効能はというと・・・

1. 強力な抗酸化物質
2. 抗炎症作用
3. 抗菌作用
4. 心機能を高める可能性も
5. 血圧の低下
6. 脂質レベルの低下
7. インスリン抵抗性の改善
8. 血糖値の低下
9. 神経保護作用
10. がん予防の可能性
11. 多嚢胞性卵巣症候群の緩和

これだけの効果が近年の研究で明らかとなり、海外ではスーパーフードとして注目されています。

シナモンの種類について

スーパーフード

シナモンには大きく分けて「セイロンシナモン」「カシア」の2種類。

中でもスリランカ産のセイロンシナモンは、きめ細かく色も薄く柔らかい優しい味わいと香りが特徴で、世界的にも高級品として扱われています。

その高級品であるセイロンシナモンの中でも特に大変貴重な有機JAS認定品を輸入する事が叶い、GreenDishシリーズにてリリースしました!

輸送

現地農家さんや輸入コーディネーターさんのご協力の元、セイロン認可・C5というグレードが高いセイロンシナモン。

ロシア情勢等の影響から輸送がとても大変でしたが、何とかご紹介出来る運びになりました。

GreenDishシリーズよりリリースされるシナモンパウダー

シナモンパウダー

関連記事