スーパーフードと完全食の 健康食品専門店 オーガライフ

人気の検索ワード

プロテイン たんぱく質 ダイエット
免疫力 無添加

プロテインを摂りすぎると太る?

プロテイン

 女性向けの商品も増えてきたプロテインですが、シェイプアップや体を絞るために始めたのにもかかわらず、「プロテインを飲み始めたら太った」なんて声も。

こういったケースの場合、もしかしたらプロテインの摂り方、選び方を間違えているのかもしれません。

そこで今回は、プロテインと身体の関係性や、プロテインの正しい摂り方について紹介していきたいと思います。

プロテインは摂りすぎると脂肪に変換される

ダイエット

タンパク質が体内で不足すると、せっかく筋トレをしてもメリットが半減してしまいます。

そのため、トレーニングをする際は、タンパク質を多く含むプロテインを積極的に摂取するのがベスト。

しかし一方で、プロテインを摂りすぎてしまうと、体内でタンパク質が使いきれずに余ってしまい、脂肪として身体に蓄えられてしまいます。

せっかく健康のためにプロテインを摂っても、量が多すぎると逆に太ってしまうということです。

日に必要なたんぱく質量は?

プロテインは摂りすぎると太ってしまうため、摂取する際は量を調整する必要があります。

●1日に必要なタンパク質量は、40〜50gがベストとされています。

カラダが一度に取り入れることができるタンパク質量の上限が、40g〜50g程だからです。

プロテインはあくまで食事で足りない分の補完

身体を作るために必要なたんぱく質は、日ごろから積極的に摂取したい栄養素のひとつです。

しかし、人によっては、毎日の食事だけでは必要な分のたんぱく質を補うのは難しいかもしれません。

そこで役立つのがプロテインです。

プロテインにはタンパク質のほかにビタミンやミネラルなどが含まれている商品も多いので、日ごろから足りなくなりやすい栄養素を補うこともできるんですね。

ただ、プロテインだけ摂っていればいいというわけではありません。

シェイプアップを目指す方にとっては特に、大切なのは食事量バランスをコントロールすること。

特に年齢を重ねると、若い頃に比べて体内に栄養素を蓄える力が低下していたり、カロリーオーバーになったりするリスクがあるので、注意が必要です。

<例えばお肉200gを食べてタンパク質を摂るのではなく、お肉100gに納豆を1パックプラスし、さらにプロテインを15g摂取するというやり方の方がベター。>

お肉

プロテインは、1日3度の食事で必要量のタンパク質を摂るための補完として活用しましょう。

カロリー控えめな「大地のめぐみ 素美人」がオススメ

食事の補完としてプロテインを摂取する場合、カロリーが低くて、食事と併用しやすいものが良いでしょう。

「でもプロテインってたくさん種類がありすぎて、どれが良いのかわからない」こんな悩みを抱えている方に今回おすすめしたいプロテインが、「大地のめぐみ 素美人」です。

「大地のめぐみ素美人」は、全ての原料が国産で、さらに食品添加物を使用していない体に優しいプロテイン。

栄養バランスも良く、食事と一緒に取りれられる様に低カロリーに設計されているのも◎

1杯(15g)でたった61kcalなので、たんぱく補給&栄養バランス補給にぴったりのプロテインです。

フレーバーもいちご味黒糖抹茶味の2種類あるので、好みのものを選べるのも嬉しい。

プロテインでシェイプアップを目指したい方は、ぜひ一度試してみてください。

素美人

関連記事