糖質制限したい|自然素材へのこだわりオーガライフ

食べながらダイエットしたい

食事を抜いてしまうような過激なダイエットは、ストレスや空腹感が大きくなり、よほどの精神力がない限り続ける事が難しく、何よりリバウンドもしやすいと言われています。

そして代謝に必要な栄養素が足りず、栄養不足状態になるために、何かを口にした時に栄養素を溜めこもうとする体になってしまうと、余計に痩せにくい体質に。

「でも短期間で効果を上げたい!」

そんな時は、しっかりと栄養を確保しつつ、カロリーを抑える事ができ、満腹感を得られる置き換えダイエットの様に、食べながらのダイエットがおすすめ。

モデルさんや芸能人が急にほっそりしたなと思ったら、大体実践しているのが、この置き換えダイエット

普段の食事を低カロリーの食品に置き換えることで、総摂取カロリーを抑えていきましょうというダイエットの事です。

見出しをタップしてね!
展開アイコン

恐怖はリバウンドだけじゃない!!?

ダイエットが成功するか否かは、ダイエットをやめた時にその差がはっきり分かります。

正しい知識や方法でやっていないと、痩せたのはいいけれど太りやすい体質になっていたり、単に体内の不要物が出て体重が落ちたように見えただけだったという事も。

何より栄養不足でパフォーマンスが下がったり、生活に支障が出るなんてもってのほか。

食べながらダイエットや置き換えダイエットで一番大事な事は「偏った栄養素だけを取らない!」という事なのです。

リンゴだけ、バナナだけ、お水だけ、色々ありましたが3食の内の1食ならまだしも、極端に偏った置き換えダイエットは、体質によっては色んな弊害が出てきます。

例えば一般的にいいイメージのグリーンスムージーですが、偏ると栄養失調やリバウンド、脂肪肝や空腹感からくるストレスなどに悩まされる事に。

また低カロリー高たんぱく食も最近とても流行っていますが、腎臓が弱い人は腎臓障害を発症する事もあるようです。健康と美容の為にとダイエットに挑戦したのに、これじゃ悲しいですよね。

何より激しいダイエットを頑張ったのに、やめた途端にリバウンドしてしまって、元に戻ってしまったというのが、一番の恐怖。そうならない為にはいくつかポイントを押さえて、スタートしましょう!

展開アイコン

置き換えダイエットはこんな人におすすめ!

・なるべく早く確実に落としたい
・帰宅が遅く夕食時間が遅い人
・外食が多い人
・手軽にダイエットしたい人
・食事の摂取カロリーが夕食に集中している人
・バランスよく食事を摂れていない人

展開アイコン

押さえるべき3つのポイント!

3食のうちの夕食を●●する

朝や昼は活動時間に必要な栄養素をしっかりと摂って、アクティブに動く為にもしっかりと食事を摂る。

しっかりと食事を摂る事で、体温の上昇を促し痩せやすくなります。また活動エネルギーが不足すると筋肉が落ちてしまうので、それは回避する方がベターですね。

夜はさほどカロリーを消化するような行動もないのに、多くの人が摂取カロリーの殆どを夕食で摂ってしまいますので、ここを栄養価が高くカロリーの低いものに置き換えるだけで、効果は現われてきます。夕食事時間が遅い人は、特にですね。

とはいえ、一日の頑張りを労い、美味しいものを食べるというのは至福の時。美味しくて、低カロリーなものを楽しんで頂く事が、継続の秘訣です。

20時以降に食事を摂らなくてはいけないという人などは、この時間を過ぎたら置き換えダイエットメニューでという風にするだけでも大きく違います。

夕食で1000kcalぐらいを取っていた人が、15kcalぐらいに抑えた食品に置き換えると・・・一か月で約3~4kgの減量になるとも言われています。

これは代謝しやすい体かどうかで差は出てきます。朝食や昼食を置き換えても、そもそもそれほど大きなカロリーを摂っていない事が多く、大したカロリー制限にならない事に。

その為、置き換えるなら夕食が、一番効果が高く結果に繋がります。

失敗の一番の原因は?

ダイエットが続けられるか否か?は全てこれにかかっているといっても過言ではありません。断念させてしまう一番の原因は、「空腹に耐えられない事」なのです。


満腹感が得られるかどうか?という事は、成功の大きなカギを握っています。

しっかり食べていた夕食をいきなり置き換えダイエットのドリンクだけにし、我慢できずに、結局夜中にお菓子を食べちゃったという話は良く聞く話ですよね。

ただ空腹のまま寝ると、成長ホルモンが分泌されやすくなり、痩せやすい体になるともいわれていますが、空腹すぎて寝られないというのは考えもの。

翌朝、空っぽすぎるお腹に食事を入れる事は、かえって太りやすい体質にも。頭も体も満足するような、満腹感をいかに感じる食事を摂るか?という事が課題になってきます。

栄養不足は危険

急激に摂取カロリーを制限すると、体は「今は飢餓状態なの?」と勘違いし、 生存本能というべきか、何とか体の中に栄養を溜めこもうとするそうです。

なので、置き換えダイエットを3食とも!というような過激な事をやると、その後に普通の食事に戻した時に、一気に栄養を吸収して溜め込んでしまい、以前よりも太っちゃったなんて事も。

置き換えダイエットをする為の様々なお助けアイテムがありますが、同じものばかりを摂取するとストレスを感じ反動が出てしまう事もあります。

手を替え、品を変え、緩やかに低カロリーな食事を、楽しみながら続ける事が理想です。

また食事制限をしたり、低カロリーな食事だけでは、様々な不調が出ますので、栄養のバランスを考え、たんぱく質や、食物繊維を積極的に摂りつつ、体の中から綺麗にしながら代謝の良い体へ導くのがいいかと思います。

痩せたけれど、髪も肌もボロボロ、やる気も出ないなんて意味がない!健康的に美しくなるには、カロリーは制限しても、栄養はしっかりと摂る。これが成功の秘訣です。

糖質制限ダイエットを後押ししてくれるパワー食材

説明するたねお

置き換えダイエットを始めよう!
けれど市販のダイエットドリンクやスープだと飽きちゃいそうタネ。
金額が高い上に続けられないっていう女の子も多いんタネ。

そんなみんなにおススメのパワーフードがこれダネ~!

ホワイトチアシード

展開アイコン 商品説明を読む

水分を吸収すると約8~14倍以上に膨らむ働きのあるチアシード。豊富な栄養素と上質な食物繊維・グルコマンナンはまさにダイエットをする人には一石二鳥にも三鳥にもなるスーパーフードです。

たった一日スプーン一杯で、様々な効果が期待できるのですが、先ずは水溶性食物繊維と不溶性食物繊維の両方が摂れること。水溶性食物繊維は糖質の消化吸収を和らげ、血糖値の急上昇を防ぎます。腸内の善玉菌を増やし腸の粘膜を守ることから、体内の余分なものを排出する効果もあるとか。

また不溶性食物繊維は腸を刺激し、お腹の調子を良くするだけでなく、腸内環境を整えてくれます。

この良質な2種類の食物繊維がバランスよく配合され、空腹や食べ過ぎを防いでくれます。

またチアシードは鉄分やカルシウム、ビタミンEなどを豊富に含み、必須アミノ酸8種に加え、オメガ脂肪酸、非必須アミノ酸9種、たんぱく質、マグネシウムに亜鉛・・・

まさに女性の味方のこのチアシードは、ミランダカーはじめ海外セレブやモデルさんをはじめ、日本国内でも多くのユーザーに愛用されています。

オメガ脂肪酸は身体の巡りを良くする働きがあるだけでなく、体内のコレステロール値と中性脂肪酸を下げるサポートをしてくれます。チアシードに含まれているオメガ3脂肪酸の量は自然界トップクラス!積極的に摂る事で、簡単に美味しく健康にダイエットが出来るスーパーフードです。

タイガーナッツ

展開アイコン 商品説明を読む

栄養価が非常に高く、ビタミンC・E・Bやオレイン酸、カリウム、食物繊維・カルシウムがたっぷりのタイガーナッツ。

ビタミンCはコラーゲンを作るのに不可欠!ビタミンEは体内の脂質が酸化するのを防ぎ、エイジングケアをサポートする栄養素。
ビタミンBはタンパク質からエネルギーを作り出したり、筋肉や血液が作られるときに働いてくれます。

実はタイガーナッツは木の実ではなく野菜の一種。
カヤツリグサの塊茎なんです。なのでナッツに比べてカロリーはぐんと低め。

噛んだ時にほんのり感じる甘みからわかる様に糖質も含まれているのですが「難消化性でんぷん」なので、小腸で消化されにくく、体に必要な分のエネルギーだけ吸収されるという優れもの。

食物繊維も不溶性食物繊維なので、胃や腸に入ると水分を吸収して膨らみ、満腹感を得られるだけでなく、頑固なお腹もすっきりさせてくれるんです!

また多く含まれているオレイン酸はオリーブオイルやナッツ類に含まれるものと同じく、不飽和脂肪酸の中で最も酸化しづらいもの。
血中の悪玉コレステロールを取り除いたり、血流をサラサラにしてくれる成分で、腸内環境改善をサポートしてくれます。

まさに美容と健康を手に入れたい女性の為のスーパーフードと言えるでしょう。

おからパウダー

展開アイコン 商品説明を読む

日本のスーパーフードともいえる大豆由来製品のおから。体に良い、美容に良いと知ってはいても、なかなか口にする機会がないという方の方が多いのではないでしょうか?

おからは腸をお掃除してくれる食物繊維だけでなく、イソフラボンや骨の形成に欠かせないカルシウム、マグネシウムといったミネラルも豊富、何より良質なたんぱく質はダイエットには必須の成分です。

またサビない身体作りのための成分として注目されるサポニンや、身体のめぐりを促す大豆ペプチド、腸内環境を整えてくれるオリゴ糖などなど、そのポテンシャルは目を見張るものがあります。
が、やっぱり食べる機会はなかなかないですよね。

そこでおススメなのが「おからパウダー」です。
水分と一緒に摂取すると、お腹の中で膨れるので、満腹感を得られるのも嬉しいですよね。

女性らしさを高めてくれるイソフラボンは髪質や肌質を良くしたり、更年期障害の症状を和らげてくれる優れもの。

大豆たんぱく質は満腹感を持続させ、食欲を調整する働きがあるだけでなく、筋力維持のサポートにもなるので、運動をして体を引き締めたい人は積極的に摂りたい成分です。

毎日の食事にひとさじ加えるだけで簡単にはじめられる手軽さが魅力です!