イライラを止めたい人に。大豆イソフラボンを手軽に摂り入れるなら黒豆茶

イライラを止めたい人に。大豆イソフラボンを手軽に摂り入れるなら黒豆茶

クリスマス

もうすぐクリスマス!今年は街中も華やかで、人も多いので気が緩んでしまいがちですが、コロナも油断ならないので、健康管理には気を付けたいものですね。

話は少し変わりますが、
冬のティータイムにおすすめしたいのが、「黒豆茶」です。

大豆イソフラボンがたっぷりと入っている黒豆茶は、実は女性にも男性にも良いメリットがあるお茶でもあるんですね。

本記事では、そんな黒豆茶のメリットについて紹介していきます。

黒豆茶のメリットとは?


黒豆

黒豆茶には、さまざまなメリットがあります。

肌の調子を整え若々しい肌をサポートしたり、ヘアケアの分野でも注目されていたり。


ホットドリンク

年齢に伴う女性特有の不調の一つ、ホットフラッシュやイライラなどにもアプローチするという報告もあるんです。

特に女性の場合、加齢とともに徐々に卵巣の機能が落ちていくとされています。

これによりセロトニンの生成にも影響がおよび、幸福感を味わいにくくなり、結果的に精神面の不調が起きやすくなるのです。

イライラを止めたい方にもオススメ


不調女性

幸福感を味わいにくくなる、なんて聞いただけでも少し怖いですよね。

でも大丈夫。ここで一役買ってくれるのが、大豆イソフラボンなんです。

大豆イソフラボンは体内でセロトニンに影響を与える物質と似た性質を持っているので、精神的な不調をカバーしたり、イライラを抑えてくれるメリットがあると注目されています。

体の不調だけでなく、精神の不調にも大豆イソフラボンが良いなんて驚きですよね。

大豆イソフラボンを手軽に摂れるのが黒豆茶

この大豆イソフラボンをとるためには、大豆製品を取り入れるのが一番手っ取り早いです。

大豆製品として有名な納豆や大豆などからももちろん摂取することができますが、「もっと手軽にとりたい!」と考える人も多いと思います。


そんな方におすすめなのが、黒豆茶です。


大豆

特に健康菜茶の「国産焙煎黒豆茶」は、ティーバッグではなく黒豆そのものがパッキングされているので、黒豆茶を飲んだ後に残った黒豆を食べることもできます。

黒豆の栄養を余すことなく摂取できるのは嬉しいですね。

しかもノンカフェインなので、お子様から年配の方まで年代を問わず、気軽に摂り入れられるのも魅力的。

女性特有の不調を感じながらも、日々頑張っている女性の皆様。

寒さで冷えや巡りの悪さからくる不調を感じている皆様。

パソコンやスマホを見る時間が長くなり、疲れ目からさまざまな不調を感じている皆様。

この機会に、ぜひ健康菜茶の「国産焙煎黒豆茶」をお試しいただけたらと思います。

国産焙煎黒豆茶



黒豆茶

関連記事