スーパーフードと完全食の 健康食品専門店 オーガライフ

人気の検索ワード

プロテイン たんぱく質 ダイエット
免疫力 無添加

そのプロテイン、本当に大丈夫?見分け方のポイントを解説

ランニング女性

近年、体を鍛えている人に限らず、プロテインを摂りいれている人が増えてきました。

健康面だけでなく、シェイプアップや美容面でもプロテインはとても役に立ちます。

現在、プロテインと名の付く商品はいろいろなタイプが販売されていますが、実はなかには非常に粗悪な商品も多いことをご存じでしょうか。

良い悪い

そこで本記事では、プロテインが粗悪品かどうかチェックできる見分け方として、6つのポイントをご紹介します。

知らずに飲み続けて健康を損なうなんて事になる前に、見分け方のポイントを確認しておきましょう。

こんなプロテインはNG!避けるべき原材料5選

そもそも体のためにとプロテインを選ぶならば、不健康な成分が使われた商品は避けるべき。特に以下に挙げた「人工甘味料」「カラギーナン」「固形コーンシロップ」「人工香料」「発音できない添加物」の5つの成分が添加されているものは注意が必要です。

人工甘味料

人工甘味料

スクラロースなどの人工甘味料で味が誤魔化されたものはNG。甘さが欲しいならばステビア抽出物など植物性でノンカロリーの甘味料が使われているものを選びましょう。

NG

カラギーナン

カラギーナンは海藻由来の安価な成分で重量剤として入っています。これが入った商品は間違いなく低品質ということです。お腹持ちが良いものを探しているなら、植物性のプロテインパウダーを選びましょう。

糖尿

固形コーンシロップ

固形コーンシロップは、ぶどう糖果糖液糖・果糖ぶどう糖液糖とよばれる天然甘味料のことです。味を調整する為に加えられる甘味料は、体重増加の原因となり控えたいもの。添加糖類不使用のプロテインが理想的です。

だめ

人工香料

ジャンクフードにも使われている人工香料。積極的に摂るべきものではないので、入ってないものを選びましょう。

添加物

なじみのない添加物

パッケージに記載された成分が全部読めなければ要注意です。見逃さずしっかり調べてみましょう。

良いプロテインの見分け方は?

国産

ここからは、良いプロテインと粗悪なプロテインの見分け方を紹介していきます。

健康や美容のためにも、しっかりと原材料を比較してより良い商品を選ぶようにしましょう。

原材料が明確で、信頼できる原材料で作られているかどうか

先ほど述べた添加物が含まれていないことは大前提として、信頼できる品質の原材料で作られているかどうかも大切なポイントです。

例えば国産の素材を使用しているものなら、毎日飲むにしても品質面で信頼できますよね。

タンパク質が十分に含まれているかどうか

ワークアウト後に摂取するプロテインは28~30gのたんぱく質が入っているのがベスト。それ以上は筋肉が吸収できず、かえって体に負荷をかける事にも。植物性のプロテインはやや低めの傾向があるので豆乳や牛乳でシェイクがおススメです。

毎日続けられる価格帯か

美容や健康のためには、プロテインを継続して飲むことが大切です。そこで重要なポイントとなってくるのが、商品の価格。どんなに良いプロテインでも、高額すぎてしまうと継続して続けるのは難しいですよね。お財布を圧迫しない程度で、毎日続けても問題ない金額のプロテインを選ぶことも大切です。

毎日飲んでも大丈夫な味か

一概にプロテインと言っても、商品によって風味も味も異なります。原材料やタンパク質含有量ばかり気にすると、味や風味はおろそかにしがちですが、毎日飲むなら美味しい方が良いですよね。毎日続けても大丈夫な味や風味なのかもしっかりとチェックしておきましょう。

オススメのプロテインをご紹介

毎日摂取したいものだからこそ、原材料や品質にはこだわりたいですよね。

そこで今回おすすめしたいプロテインが、オーガライフの植物性ソイプロテイン「大地のめぐみ 素美人」。

国産にこだわった原料を使用しているほか、食品添加物や白砂糖、ステビアなどの人工甘味料は一切含有しておらず、さらに栄養価の高い日本のスーパーフードも配合。

栄養がバランスよく含まれているので、シェイプアップだけでなく、毎日の健康維持にもピッタリです。

ぜひ信頼できるプロテインを飲んで、ヘルシーで美しいボディを目指してみてください。

素美人

関連記事