スーパーフードと完全食の 健康食品専門店 オーガライフ

人気の検索ワード

プロテイン たんぱく質 ダイエット
免疫力 無添加

食事はタイミングや順番が大切?話題の「時間栄養学」とは

朝食

「時間栄養学」という言葉をご存じでしょうか?

時間栄養学とは、何をどれだけ、いつ、どのように食べるのかを考慮した新しい栄養学のこと。

食べる時刻や速度、どんな順番で食べるかによって、栄養学的な意味が変わってくるとされています。

太りたくない人は寝る前3時間前までに食事は終わらせた方が良いとか、ゆっくり噛んで食事したほうがいいとか言いますよね。

これも実は時間栄養学に則った考え方なんです。

本記事では、そんな時間栄養学について紹介していきます。

食事は食べる時刻が大事

糖質制限

時間栄養学によると、朝昼晩の食事は12時間以内に済ませることが重要だとされています。

朝食から夕食までは12時間以内に収まっていれば、人が元々持っているリズムで動いていると考えられるそう。

一方で、「朝食を抜くとシェイプアップに良くない」という話を聞いたことがある方も多いのではないでしょうか。

これには朝食を抜いた状態で昼食を摂ると、ドカ食いしやすくなるなどさまざまな理由がありますが、実は朝食を取った方がいい理由には、もう一つ。体内時計との関係があります。

健康やシェイプアップのためには体内時計を整えることが大切

体内時計

体内時計とは、人間に元々備わっている、体内の時間軸を調整するためのシステムのこと。

例えば夜が来ると眠くなるといった生理的な行動には、体内時計が大きく関係しているとされています。

体内時計は1日ごとにリセットされるのですが、これを1日24時間のリズムに戻してあげなければ、刻まれる時間はどんどんズレていってしまいます。

体内時計をリセットするには朝、光を浴びることと、朝食を摂ることが大切だということが研究でも明らかにされているんです。

特に朝食に関しては、体内時計をリセットするためには朝起きてすぐに摂ることが重要だとされており、遅くても起床から1時間以内に朝食を摂ることが推奨されています。

朝は栄養バランスのとれた食事を心がけよう

また、朝食もただ摂れば良いというわけではなく、栄養素をバランス良く摂取することが大切だということも分かっています。

とある研究で、品数豊富な朝食をとった小中学生がの方が、朝食を取らなかった人よりもテストでいい点数を取っているという結果も出ているそうです。

素美人

その研究結果により、「品数の多い朝食が毎日用意されるような家庭環境は、学力や体力の躍進につながるのではないか」と考えられるようになりました。

ただ、忙しい現代人にとって朝食にかけられる時間はそう多くはありません。

朝起きて、時間がなくてパン1枚、おにぎり1個で朝食を済ませてしまう……なんて人も珍しくはないでしょう。

実コーヒーとパンやおにぎりオンリーといった食事内容では、バランスの良い栄養素はほとんど含まれていません。

特に日本人はタンパク質不足だとされているので、パンとコーヒーなら、せめて一緒に卵料理やウインナー、ソーセージ、チーズなどは摂りたいところ。

和食でも肉や魚、豆腐などをしっかり摂取したいものですが、準備する時間も食べる時間もなかなか取れないのが現実ですよね。

簡単な朝食

忙しい朝におすすめなのが「大地のめぐみ 素美人」

「朝はなかなか時間が取れないけど、できれば栄養バランスが取れた食事を摂りたい」「朝からしっかりエネルギーチャージしたい」
そんな方におすすめなのが、オーガライフの完全食「大地のめぐみ 素美人」です。

不足しがちなタンパク質のほか、カルシウムや鉄、ビタミンB群など、25種類の栄養素がバランスよく含まれていて、忙しい朝にタンパク質以外も補える優れもの。

溶かして飲むドリンクタイプなので、軽い朝食と一緒に手軽に豊富な栄養素を摂れる野も魅力的。

ぜひ毎朝のお供に取り入れてみてはいかがでしょうか。

完全食

関連記事